製品案内>>カメラ>>白黒>>アナログ>>TVフォーマットカメラ
   
白黒/アナログ/TVフォーマットカメラ


製品名  白黒カメラモジュール
型 名  XC-EU50
価 格  \180,000(税別)
       
「XC-EU50」は、画像処理のインプットデバイスとして最新の高密度実装技術により実現した超小型、軽量で、近紫外線領域(365nm中心)に感度のある白黒カメラモジュールです。本体部を29(W)X 29(H)X 32(D)mm に小型化することで、従来の機器では取り付け難い場所にも容易に設置出来ます。
「XC-EU50」は、1/2型CCDを搭載したEIA方式(垂直周波数:59.94Hz)の白黒カメラモジュールです。
短波長領域の特徴を活かし微少な変化を捉えることが可能です。さまざまなマテリアルの表面状態を詳しく画像として捉えられたい場合や多層構造上層部のみを切り分けて詳しく画像として捉えたい場合、あるいは高低差の少ない被写体の3Dイメージを捉えたい場合に適します。表面の傷、ゴミ、しみ、歪み、ムラなどの視覚では見難い状態をUV照明あるいはこの領域をカバーする汎用照明で照射することによりこのカメラは鮮明な画像を捉えることが可能です。また、これまでエリアセンサ(CCD)では二次元でしか表現できないのに対し、紫外領域の短波長特性を利用することにより高低差の少ない微妙な立体物の画像認識に適します。

サンプル画像をご覧になれます。

XC-EU50は、EIA方式(垂直周波数:59.94Hz)の白黒カメラモジュールです。EIA/NTSC方式の入力機器(画像処理装置、モニター等)に対応しています。CCIR/PAL方式の入力機器には接続できませんのでご注意ください。
XC-EU50には、近赤外領域にも感度がありますので、より鮮明な画像を捉えるためにはできるだけ外乱光を遮断して撮像することをお勧めします。詳細についてはお問合せください。
カメラを三脚ネジで固定する場合は、別売の三脚アダプターVCT-333Iをご使用ください。
カメラケーブルはCCXC-12P02N(2m)、CCXC-12P05N(5m)、CCXC-12P10N(10m)、CCXC-12P25N(25m)が使用できます。別途カメラ端にL型コネクタを装着したL型ケーブル、耐屈曲性に優れたロボットケーブルもご用意しております。
カメラへの電源供給にはカメラアダプターDC-700が使用できます。カメラとはCCXC-12P**N等のカメラケーブル1本で接続するだけで、すべての信号の入出力は電源ボックスで接続できます。
レンズマウントはCマウント方式(フランジバック:17.526mm)です。レンズは必ずマウント面からカメラ内部への飛出し量が10mm以下のレンズを使用してください。 一般のレンズは紫外線を透過しませんので、UV用レンズが必要です。このカメラ用に開発された近紫外用バリフォーカルマクロレンズCML0610-365(0.6〜1.0倍)が使用できます。
撮像にはUV照明(ブラックライト)が必要です。各種ご用意しておりますのでお問い合わせください。
ユーザーズガイドダウンロード(SONY/ISP Homepageへ:会員登録が必要です。)
 
 
★添付ファイル
 ■カタログ (PDF 1,526KB)  
 ■接続図