製品案内>>レンズ>>UVレンズ
   
Cマウント/UVレンズ


製品名  近紫外用バリフォーカルマクロレンズ
型 名  CML0610-365
価 格  ¥110,000キャンペーン実施中
       
近紫外線領域(中心波長:365nm)に感度のある近接撮影用のバリフォーカルレンズです。ソニー製近紫外線領域対応CCD ビデオカメラモジュール 『XC−EU5050CE』に合わせた波長特性になっています。被写体の中まで光が入り込みにくく、表面で反射するという短波長(紫外線:UV)の特性を活かし、従来可視光カメラや肉眼では判別しにくかった表面状態を、鮮明に捉えることができます。撮影にはUV照明が必要になります。

主な仕様
マウント方式 Cマウント
イメージフォーマット 1/2型用
倍率 0.6倍 1.0倍
実効F 8.0 10.0
W.D.(mm) 126.1 92.6
視野(mm) 10.6×8.0 6.4×4.8
TVディストーション 0.1%以下
レンズ解像力 1000TV本以上
焦点深度(mm) ±0.9 ±0.4
全長(鏡筒前面〜フランジ面:mm) 69.6 89.7
外径(mm) φ38
質量(g) 約112

≪主な用途≫
■半導体ウェハ、液晶パネル、プリント基板等の表面の傷、ゴミ、汚れ等の検査
■繊維、食品、メディカル、エステ、セキュリティー等の分野
 
★添付ファイル
 ■カタログ (PDF 288KB)  ■寸法図 (PDF  12.4KB)
 ■分光感度特性 (PDF 14.1KB)